おかげさまで、第5回SSDSシンポジウム『サウンドデザインに必要な”聴き分け力”を考える〜聴能形成の基本とこれからの展開〜』は盛況のうちに終えることができました。ご講演いただいたみなさまとご来場いただいたみなさまにあらためて感謝いたします。トークセッションも盛り上がり、あらためて「聴き分ける力」の重要性を認識いただければ幸いです。

今後も継続的にイベントを開催いたしますので、どうぞみなさまの業務にお役立てください。